ひきこもりとフリースペース

 一人でひきこもってこその、ひきこもり。フリースペースなようなところで集団でひきこもっていては興醒めだ。でも、気持ちはわからないでもない。同じひきこもり病の人を眺めるのは良い気分だろう。自分よりダメなひきこもりは最高の景色に違いない。まだオレは大丈夫という確信、なぐさめが自信へと変わる。他人への憐れみが自分への治療となり、ほくほくとした日々を送れる。そうだ、ひきこもりにとってフリースペースは、富士山のご来光なんかよりも、ずっと感動的で拝みたくなる風景なんだ。ご来光


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です