空想11日目

 地震がおきて、ひきこもりを強化してから11日目です。地震や原発事故が起きても、自分のことで精一杯だという現状にかわりはありません、被災地支援も空想ですましています。

 復興支援スペシャルTVドラマ「実写版エウ゛ァンゲリオン」のキャストについて考えてみました。原発事故が運よくおさまれば、きっとこの手のドラマが放送されると思うんですよ。実写版ガンダムか迷ったんですが、原作の富野由悠季が実写版のオッケイを出さないだろうという、政治的な要素も加味して、今回はエヴァです。

 国民的アニメの実写ドラマを民放のゴールデンタイムに放送する、と仮定して出演者を決めます。テレビですから、視聴率やスポンサー、役者の知名度・話題度、製作予算のことも考えてください。アニメファンだけでなく、広い層の人に見てもらえるドラマでなくてはいけません。その点を押さえて空想した結果、こうなりました。みなさんはどうですか?

碇シンジ    (出演/えなりかずき)
綾波レイ      (安達祐実)

惣流.アスカ.ラングレー (栗山千明)

葛城ミサト      (小池栄子)

碇ゲンドウ     (田代まさし)

赤木リツコ    (小向美奈子)

渚カヲル     (時任三郎)

脚本       橋田壽賀子

 ハリウッドでの実写版製作も予定されているエヴァンゲリオンですが、日本のお茶の間に届けるということを考えると、主役はえなり、脚本は橋田先生にお願いしたい。年配の人にアピールして、視聴率とスポンサーを確保する。アスカとミサトのキャスティングには皆さんも異存なしでしょう。マーシーと小向美奈子は、刑法上の理由で出演が難しそうだ。その場合はそれぞれ、玉置浩二・青田典子に交代。渚カヲルには時任三郎を抜擢しました、ドラマに厚みを持たせてくれると思います。


この記事へのコメント

  1. マーシーはふざけすぎですかね。話題性を充分なのですが。
    古尾谷雅人はぴったりの役者ですが。自殺してしまいましたからねえ。

  2. ゲンドウをマーシーがやると喜劇になる可能性があります。
    そもそもマーシー薬やりすぎて、ガリガリのおじいちゃんですよ。
    という訳で鬼籍に入られた役者でよければ、古尾谷雅人がいいかな。神経質そうだし。

  3. 稲垣早希じゃあ、ものまねかつお笑いになるじゃないですか。
    橋田先生のドラマですよ。アンジェラ・アキはミュージシャン。
    演技力がなければセリフの多い、橋田ドラマはできません。

  4. 稲垣早希をちょい役でもいいからだしてあげないと可愛そうな気がしますw
    真希波・マリ・イラストリアスはアンジェラアキでどうでしょうか?スポンサーにソニーミュージックでサントラCDやDVD化もいけそうです。

  5. 松下由樹はいいですね。ただコントではなく
    橋田ドラマなので、西川とか子ども店長はだめです。
    しっかりとした演技ができなくてはいけません。

  6. 放映当時なら
    ミサトは絶対、松下由樹がふさわしいと
    思うのですよ。
    今だったら
    リツコは西川史子先生で。
    シンジは子供店長の成長を待って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です