寝正月

 いつも寝てばかりの勝山叔父さんが更に眠ります。ほぼお正月ですから。年末年始の一週間はいつも以上に何もせず、惰眠を強化します。ブログの更新も止まりますが、別に世を儚んでどこかに旅立ったわけではなく、昼間から酒を飲んでのアル中プレイを堪能しているだけです。では皆さん、よいお年を。門松


この記事へのコメント

  1. ありがとうございます。今月で失業して7カ月に突入です。職業訓練受けたり、会社も何回か受けましたが落ちました。失業保険が終わりました。あなたと同じ、「引きこもり道」を歩みそうです。27歳の時、遅まきながら社会人になり東証一部上場企業に8年ほどいました。その中の7年ほどは転勤で親元を離れていました。そこでパワハラ、いじめの毎日であけくれ辞めようと思っても辞めさせてくれませんでした。地獄の毎日でした。こういうブラック企業に捕まると100年目です。勝山さんだったら統合失調症になっていたでしょう。(自分もなりかけ寸前でした。)それから大手ミシン会社の営業と印刷工場を1年づつ勤め今に至ります。

  2. まねかざる客であるという自覚に欠け
    ていたと反省しきりでございます。
    姪っ子とよく相談して、けちらず
    どーんとあげてください。お金がなければ
    老いた両親の財布から盗めばいいのです。
    では、早速読ませていただきます。
    ブログこそが大のご馳走です。

  3. あけましておめでとうございます。アメーバブログ内にある自分のブログ日記「アラフォーマンの冒険」読んでください。

  4. おめでとうございます。
    新年早々はじめてコメント書かせていただきます。ちょっと気になる事がありましたので
    あのぉ…、甥っ子様にお年玉という非常に困ったものをどうされておられますか?
    自分にも姪がいまして、そろそろ気にしだす感じがするので、ちょっとこれからどうしようかなぁ…と考えている状態なので名人のご指導を仰ぎたい次第でございます。
    宜しくお願いします!

  5. 勝山総裁 殿
    年末は僻地の寒村までご足労頂きありがとうございました。
    事前の打合せを欠いた“素のままのVIP”をいきなり茶の間に迎えた際の
    バツの悪さや所在無さをリアルに表現できただけでもお招きした甲斐がありましたw♪
    今年もこのブログのファンとして、楽しくROMらせて頂きますので、
    どうかヨロシクお願い申し上げますm(_ _)m

  6. 隙間に挟まった荷物とは
    四次元空間に迷い込んだ、宇宙戦艦ヤマトのようなものです。
    私は年賀状を二枚も出してしまいました。
    元旦に甥っ子が来る予定で、とてもゆっくりなど出来そうもありません。

  7. 明けましておめでとうございます。まだ明けてないですけど、ほとんど明けてるようなものなのでちょっとフライングしちゃいました。
    年賀状とかもその類ですしね。まあ誰にも出しませんけども。
    お互いゆっくりできるといいですね。正月くらいはのんびりしたいですから。

  8. 今年もあと一日ですね。
    先日、明日届くと言われて送った荷物が7日後に相手に届きました。
    業者は遅れた事に知らぬ存ぜぬを通すのです。
    一度は怒りが込み上げましたが、
    以前、配送の仕事をしていた方から荷物がうっかり隙間に挟まっていたお話を聞いて怒るのをやめました。
    今年は年賀ハガキを出しません。年賀を出さないことで、一人でも多くのゆうメイトの仕事が楽になればよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です