安心プルトニウム物語

 原発推進派の底力。これは、キてるぞ。


この記事へのコメント

  1. 電気がないとホームレスになるみないな
    ひきこもり的な恐怖がみんなにもあるんですかねえ。
    もんじゅが出来るころ、1990年くらいに
    作られたんじゃないかなー。絵も古いし。

  2. 安心プルトニウム物語、この10分程の動画を見てみました。プルト君、盛んにプルトニウム飲んでも大丈夫と強調してますが完全にハズしてる感じですね。問題はそこじゃないだろう、みたいな。
    しかし、いつ制作されたものなのだろう、バブルの頃かな。

  3. 原発事故が起きてからは、何でもない顔をしつつもほぼ毎日原発関連のニュースをチェックしております。
    日本人は命を危険に晒してでも電気を使いたいんですね。世界には電気・ガス・水道のどれも通わない所でもちゃんと生きている人がいるのに、ほんの数時間電気の使用を制限されたくらいで文句を言ったりパニックに陥る自分たちって、どうなんでしょうね。
    企業の言うことも、「電気が無ければ仕事にならない」(苛立ち気味に)で「電気があるお陰で仕事をさせてもらえる」という発想が全くないように自分には見えるのですが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です