夢はなに?

 おじさんの夢はなに? と甥っ子に聞かれました。茫然自失です。言葉を失いました。学校の授業で習ってきたことを、甥っ子はすぐにおじさんにぶつけます。

 「おじさんの夢はなんだろうねえ?」とオウム返しするのが精一杯です。甥っ子はしばらく考えたあと、「野球かな、いやサッカーかな。どっちがいい」と聞いてきたので、それならばとおじさんは胸をはって、野球が夢ですと答えました。野球選手になりたい。

 それならばと甥っ子先生、「これらかは、ちゃんと投げないといけないよ」と投球フォームを変えるよう指導してきました。腕を上から振り下ろし、こういうふうに投げなさいと言うのです。オーバースローです。

 おじさんいつもこういう投げかたしているじゃんと、腕を横から繰り出して、おじさん投げのマネをします。サイドスロー。その通りおじさんは横投げなのです。そんな変則投げじゃ夢はかなわねえぞという甥っ子のお説教です。

 基本に忠実なフォームにして、夢を叶える努力をしなさい。甥っ子はそうおっしゃりたかったようです。努力次第では、勝山おじさんはベイスターズの選手になれるはず、甥っ子はそう信じているのです。

画像


この記事へのコメント

  1. 田村かあ、よく知らないなー。
    私はパ・リーグ派なんですよ。
    ハッカーでもリナックスの開発者のような
    人なら夢にしても良さそうですね。

  2. 「将来の夢はハッカー」と応えても、逮捕されないこの国はいい。
    実際に、日本の法律は甘々だそうですね。
    (政治が官僚主導だからかな?)

  3. いや、かっつんはどうみても
    左のサイドスローでございましょうよ。
    92年位に阪神のストッパーだった田村って
    わかります?僕、ファンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です