アル中ハッピーアワー

 ファミリーレストランが、売り上げを伸ばすために導入しているのが、平日夕方ビールが半額になるハッピーアワーです。ランチタイムとディナータイムの谷間の時間にお客を呼びこもうという作戦です。。

 だから四時前になると、どこからともなくアル中の爺さんたちが、わらわらとファミレスにやってきて、もう待ちきれないって感じでさ。座るなり「ビール!」ですよ。

 なぜ爺さんはあんなに店員に話しかけるのか。メニューの写真と、実際に来た料理のわずかな違いに驚き、楽しそうに、落語家口調で、いちいち指摘して、盛り上がっている。お薦めの料理の説明をうなづきながらよく聞いて、どうしようかな~、なんて店員に相談している。結局注文する。ビール飲みながらずっとしゃべり続け、あまったポテトプライを隣に座っていた私にくれる。

 そんな爺さんが何人もいる。アル中ハッピーアワー。それなりに注文しているから、お店の経営者にとってもハッピーかもしれん。だが、ドリンクバーと日替わりランチで延々とねばりながら、ねちねち原稿を書いている私にとっては暗黒時間。爺さん、耳が遠いから声がでかい、アル中は言うことがいちいち芝居じみて気になってしょうがない。もう無理と、最近はずっと図書館に行って、悶々と原稿を書いている。図書館は静かで、無料だ、世界一だ。
happy


この記事へのコメント

  1. ファミレスのハッピーアワーは、ジーサンだけでなく、子持ちの主婦も来てまっせ。
    おかげで、女性のアル中が増えたとかで、精神科医には評判が悪いけど。
    ビールならって、ついつい呑んでしまうんだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です