おたけびママン 【限定公開】

 風前の灯。医者によると要介護5寝たきり老婆ママンはもう長くないらしい、今年もつかもたないかといったところだと、老爺ダディーから報告を受けました。

 いよいよです。私はママンロスに備えて、自分の心のケアのために、ママンのおたけびをICレコーダーに録音しようと決心しました。

 しかしです、どういう訳か、ウガガガアーーー、アーカアーカアーとおたけんでいるママンの声を録音しようと、ひきこもり六畳間を飛び出すと、それまで散々おたけんでいたママンがしーん(死ーん)と静かになるのです。しかたないと部屋に戻ると水を得た魚のように、ウガガガアーーーとまたおたけびが始まるのです。こんな鬼ごっこのようなかけひきが、私とママンとの間でおこなわれていました。

 メタルギアソリッドで鍛えた潜伏力を使いこっそり部屋を出て録音しようとすると、今度はダディーです。ママンのおたけびに合わせるかのように、洗濯を始め、掃除機をかけ始めます。洗濯機はゴトゴト、掃除機はブイーンブイーン、ママンはウガガガアーーーと、こんなうるせえ家がほかにあるだろうか。

 そんななか、ママンの遺言ともいうべきおたけびを、ようやく普段の感じに近いクオリティで録れたので、期間限定でこっそり公開します。私が早朝から夜まで聞かされている、ママンのおたけびの迫力は言葉で書いても伝わるものではありません。聞いてもらうしかない、レッツ・シャウト。


この記事へのコメント

  1. 勝山先生に、公共放送の料金払いたいですわ。
    お母上の雄叫び。先生を先輩と思うワイからしたら
    とてつもなく考えさせられる&参考になりました。ありがとうござます。あと、
    色々(jiyuさんとのつながり賦活とか)ありがとうございました。
    ちなみに自民党って一部のマッチョが何故か元気ですよね。
    みんなが障害もなく健康ならそれでも良いですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です