ブログのアクセス数が減ったらやるべきこと

ブログ運営

 ブログのアクセス数(訪問者数)が激減していることに気づきました。ここはひとつ奮起してブログを頻繁に更新しよう、なんてことはこれっぱかしも思わない。不人気ブログにふさわしく、格安サーバーに引っ越し、少しでも経費を下げようと後ろ向きの決心をしたのです。

 具体的には、いま使っている「エックスサーバー」というところを解約して、「ロリポップ!」という、いい評判なんぞ一度として聞いたことのない、ずば抜けて安いレンタルサーバーに移転することにしたのです。

 ロリポップには、「WordPress簡単引っ越し」というツールがあって、これを使えばワンタッチで簡単移行ができるという。初期費用無料、ドメイン無料、月220円~と、引っ越さない理由がない。さっそくロリポップに申し込み、データの引っ越しを始めました。

 開始ボタンをクリックして待つ。しばらく待つ。だいぶ待つ。ずいぶん長く待たせるなあ、なんて思いながら辛抱しておったのですが、


「まさか永遠にクルクルしているとは…」

 画面真ん中で、丸いやつがずっとクルクルしているだけで、1ミリも前に進まないのです。あとから知ったのですが、ロリポップにはタイムエラーという概念がなく、

 できませんとか、失敗したとか、そういうヒントというか、自白をしてくれないのです。ただクルクルを回しながら、時間をかせぎ、完全黙秘をしているだけなのです。こっちはそうとは知らないから、ほぼ一日とんだ待ちぼうけを食らってしまいました。

 しかし、私もかつてパソコン博士と呼ばれた男、これくらいではメゲません。簡単じゃないやり方でやってやると、手動インストールの方法に切り替え、説明サイトをよく読みながら、ひとつひとつ書いてあるとおりにやっていきました。さあこれで完成だと思ったのですが、


「ずっとこればかり見ることになるとは…」

 画面にはただ403エラーが表示されるだけ。これ以降、うんともすんともいわず、引っ越すことも、引っ越さないこともできない。20年に渡るブログ人生が、ロリポップという格安レンタルサーバーに引っ越そうとしたばっかりに、突如終了してしまったのです。

 髪の毛の右半分だけドサッと抜け落ちる、ような気分になりました。何もできず、エラー画面だけを見つめるだけ。それが2日間。食欲もわかず、歯は食いしばったままで、よく眠れない。

 パソコン博士は倒れたままなのか。いや俺は負けない。やるぞ、全力で元に戻すと決意して、グーグルで検索しては、そこに書いてあることを片っ端からやっていきました。すると神の御加護か、仏の慈悲か、それとも私自身がミラクルボーイだったのか、なんだかよく分からないまま、元に戻ったのです。うっふーい、2日前の状態に戻ったぞ。

 こういうのを、無駄な努力というのです。反省点としては、ロリポップの「WordPress簡単引っ越し」という言葉に騙されてしまったこと。簡単じゃないです。ロリポップサーバーとは格安料金とひきかえに、顔が曲がるほどの苦痛を与えてくださるもの、それを理解したうえで、覚悟を決めて飛び込む魔の国なのです。

 いろいろありましたが、ブログも無事に(?)、エックスサーバーからロリポップへと移行できました(だからこんなのんきなブログが書けるのです)。どこをどうしたらよかったのかはここでは書かないけれど、ネットで検索しても、ロリポップからエックスサーバーに移行した人のブログ記事はたくさんあるのに、エックスサーバからロリポップに移行した人のブログ記事が少ないのは、やはり一筋縄ではいかないからでしょう。神の奇跡か豊富な知識、どちらかを持っていないと移行できないのですからな。


コメント