ブログは何分で書く?

 ブログなんて15分くらいでちゃっちゃっと書いて、すっとアップするべきです。ひきこもりの心の中に住んでいる文豪君が、何度も推敲して、少しでも面白いものを書きなさいと私に命じてくるのですが、そのせいで結局、なんか今は忙しいし、なんか眠いし、面倒だなーという感じで、結局更新が遅れるという悪循環になる。

 ブログなんて15分くらいでちゃっちゃっと書いて、ぽーんとアップするべきですよ。誤字脱字があったっていいじゃない。何日も更新されず、ブログの最初のところに、変な広告が表示されるくらいなら、少々書き散らしたものでも、ぽーんとアップすればいいのです。

 まあ、これで15分くらいたったかな。今日はこれくらいにしておきます。毎日これくらいにします。ブログって、そんな気合をいれて書くものじゃないんじゃない、と今日ひらめいたのです。


この記事へのコメント

  1. ブログを10~15分で書けるっていいな!

     ひきこもり名人である勝山実さんのブログ『泣かず飛ばず働かず』で、興味深い記事がありました。
    【ブログは何分で書く?】
     ブログなんて15分くらいでちゃっちゃっと書いて、すっとアップするべきです……

  2. 気楽にささっと書いたほうが、
    何も書かないよりマシかなと思います。
    さらりさらりと書いていきますよ。
    気合をいれて書こうと思うと、
    なかなか書き始めることが出来ないのです。
    それにしても、コメント書くのに
    10分はすごい、大長考です。

  3. 気合いを入れて書かない方が結果的に名文になることもあるのでは?
    自分がそうなんですが、「巧く書こう」という作為がはたらくと頭がぐちゃぐちゃしてかえって文章がまとまらなくなったり、みたいなことありませんかね。
    ただ、気負わずに書くというのも自分にはなかなか難しいです……。
    このコメント作成も10分くらいでしょうか(笑)

  4. そうおもいます。日常の些細な心の移り変わりに人は共感するんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です